60代ぼっち同僚にケーキをいただく、私たちにクリスマスはない

スポンサーリンク




今日はまだ22日ですが、チキンレッグやフライドチキンも店頭に並び始めました。
お店側は、クリスマス商戦真っただ中で、必死です。
でも給料前で、売れ行きはイマイチでした。

やっぱりピークは24日給料日の金曜日でしょうか。

一足早く、イチゴのショートケーキを食べました。

60代のぼっち同僚にいただきました。
ケーキは買うつもりはなかったので、ありがたいです。

「ヤマザキのケーキ、一番安いやつだから美味しくないかもよ~」と言ってたけど。

そんなことはなくて、とても美味しかったです。
ただ間にはさんであるのは、イチゴでもなく、ピーチでもありませんでした。

昨年のクリスマスは、息子がアルバイト先からチョコレートのホールケーキをもらってきて二人で食べたっけな~なんて思い出しています。
家族で過ごすクリスマスは、あれが最後だったということ。

私たちにクリスマスはない。
60代同僚も、仕事だし、いつもと同じ日だって話してました。

昨晩は、悪夢をみた。
久しぶりに夫がでてきて、とても怖い夢でした。

夫に追いかけられる夢です。
走って走ってトイレを探していた私。

冷や汗をかいて目が覚めたら、本当にトイレに行きたくなりました。
夫との生活は、まるで監禁されていたようだったって今思うけれど、もう過ぎたこと。

夫をゆるしていると自分では思っていた。
でも未だに怖い夢を見るということは、まだ夫が怖いのかもしれないです。

あたりまえの何気ない毎日が、何よりも感謝で幸せな日々だと思う。
どうかこの平和な日が続いてほしい。

タイトルとURLをコピーしました