貧乏に震えた夜、今は食べていけるだけで感謝です。

スポンサーリンク




天気予報通りに、夜になって横須賀は雨風が強くなっています。
現在住んでいる部屋は、5階のせいか、風の音がすごいのです。
だんだん慣れてきましたが。

今も充分貧乏だけど、貧乏に震えた夜を思い出します。

一番のどん底は、夫の元から逃げてワンルームアパートで暮らし始めた時です。
まず買ったのは一番安い布団セット二組、一組5000円くらいだったか、たぶん中は化繊だったと思います。

私たちが逃げたのは、2月の寒い時期だったので、その布団があまりにも薄くて軽くて、全然暖かくないのです。
エアコンはありましたが、節約のために寝る前にはスイッチを切っていました。
テレビと冷蔵庫もオークションで5000円くらいで買いました。

とりあえずと始めた母子家庭の暮らしですが、寒さと不安でガタガタと震えて眠れない夜が続きました。
10万円の貯金をすべてアパートの引っ越しで使ってしまい、手持ちのお金がなくなって給料日までは本当に苦しかった。

あの頃、息子がアルバイトをはじめて(高校一年)息子によくお金を借りていた情けない母でした。

今は一人暮らしですが、食べていけるだけで感謝です。

貧乏は慣れていますが、怖いのは老いること。
老いてしまい、仕事を続けられなくなることが一番怖いです。

今日はセリアによって久しぶりに保存容器を買ってきました。
引っ越しで家にあったタッパーは10個ほど捨てましたが、また買ってしまいました。

今はおしゃれな保存容器がたくさんあり、迷いましたがとにかく、とにかく洗いやすい保存容器というのを買ってきました。
パッケージをよく見ると、大盛りごはん用でした!
ふたをしたままレンジできるので、冷凍ごはんにも便利っぽいです。

さっそく作り置きおかずを入れました。

人参とちくわのきんぴら風
ゆでたまごです。

おやつは栄養を考えてこれ、ドラッグストアで買いました。
アンチエイジングにもたんぱく質は、とても重要な栄養素です。

チョコレート味のウエハースです。
脳の老化、全力で阻止したいと思います。

明日は、嵐だって?!
いやだな~~

タイトルとURLをコピーしました