一人暮らし初めての冬、あの頃に比べれば天国

スポンサーリンク




今日は仕事帰りに業務スーパーによって買い物してきました。
業務スーパーのヨーグルトがどうしても食べたくなったからです。

他にスイーツも買ってしまった。
やっぱり業務スーパー、スイーツも安いです。

一人暮らしとなり、大容量の食材が必要でなくなり、業務スーパーへの足は遠のいていました。
今日、久しぶりに行き感じたのは、どれもこれも値上げしていたということです。

コロナが落ち着いたら、値上げの嵐。
やっぱり生きていくのは大変だ~って思います。

一人暮らし、初めての冬をむかえます。

このワンルームに越してきたのは、8月の暑い盛り。
ベッドに寝っ転がったまま青い空が見えて、サイコー!なんて思ったものです。

ここの所、窓も開けなくなって、空も見なくなっていました。
時々、窓の外の紅葉をみるくらいです。

今日、急に寒くなって、急に冬がやってきた感じがします。
薄着して出かけたものだから、寒くて寒くて、一秒でも早く部屋に帰りたかった。
部屋にもどったらすぐに暖房をつけ、コーヒータイムです。

ホッとします。

一人だと家族の団らんとかもないわけで、やっぱり寒いなぁと思います。

でもあの頃に比べれば、本当に天国です。

夫と暮らしていたころは、本当に家に帰るのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。
どんなに寒い日も、ストーブをつけるのは一時間のみという異常ぶり。

そして私は寒い冬でも、何度も追い出されました。
いちばんきつかったのは、大晦日に追い出された時、二回ほどありました。
布団をギザギザにやぶかれたこともあったし。

追い出されるのは慣れていたけれど、大晦日はちょっときつかったです。
実家にも友人の家にも行くことができず、私はネットカフェで新年を迎えたのでした。

そんなことを思い出すと、今は本当に天国です。
自由に暖房を入れられるし、好きな時にベッドに入れます。

借金あっても、底辺暮らしでも、感謝の日々です。

毎日が発見ネットにモラハラDV夫から逃げるまでを連載しています。
今日の記事は、私が一番つらかったころの記事です。

よろしかったらご覧ください。

DV夫と、荒れる中学生の息子。夫は些細なことで激高し、私を突き飛ばし、家から引きずり出した/chii
モラハラDV夫との異常な結婚生活を振り返っています。 いろんなことを乗り越えて、今やっと平穏な暮らしを取り戻すことができました。 本当に波乱万丈な結婚生活だったのですが、その中でも忘れられない出来事を書いていこうと思います。 【前回】モラハラDV父親から逃げるように...18歳娘の夜逃げのような引越し/chii 【最初...
タイトルとURLをコピーしました