つらくならないように、貧乏を楽しむ

スポンサーリンク




どこもかしこもブラックフライデーをやっています。
イオンでもやっているようで、行ってみようかと思ったけど、やめました。

一人暮らしの食材は、ほんの少しで充分です。
今は息子と暮らしている時に比べて、食費は半分くらいになっています。

一番減らないのがお米、以前は月10キロは食べていたのに、今は月5キロも食べていません。
お米がいたまないようにするには、冷蔵保管がいいと聞いて、今日は冷蔵庫米びつを買ってきました。

以前使っていたのは、これ。
別居直後に買ったので、もう丸6年使いました。

ニトリで買ってきた冷蔵庫米びつ、590円でした。
一人暮らしにはこれで充分かと。
今後はこれにお米を入れて冷蔵庫に保管する予定です。

節約節約と切り詰めてばかりいたら、つらくなります。

時々、その反動でスイーツを食べまくってしまうこともあり、節約の意味がなくなってしまいます。
そんなわけで貧乏を楽しむことにしました。

たとえば借金返済をゴールとして、ゲーム感覚でゴールを目指して頑張ろうと思う。
その後は、貯金をしたいです。

今日の節約

YouTubeの動画で見て、冷凍弁当というのを知り、作ってみました。

作り置きおかずの冷凍保存は、今までもやっていたけれど、冷凍弁当はまるごと冷凍してしまいます。
今日は、豚肉でプルコギ、ウインナーとちくわのマヨネーズ焼き、ピーマンの塩昆布和えを作りました。

一つは明日持参し、もう一つはまるごと冷凍してみます。
こうすれば食材も無駄にすることもなく、お弁当を作る時間も省くことができます。

こんなこと、一人暮らしじゃあなかったらできなかったと思います。

お弁当箱は、100均のキャン★ドゥで購入しました。

タイトルとURLをコピーしました