心を守りながら、生きていく

スポンサーリンク




今日から、もう11月!今年もあと二か月だなんて、本当に今年はあっという間に過ぎ去った感じがします。
さすが風の時代です。
それにしても今日も温かい、過去の11月ってもっと寒かったような気がするのです。

眞子さんの会見で、何回も出てきた言葉。

心を守りながら生きていく。

以前の会見でも、結婚は心を守りながら生きていくために必要な選択だとおっしゃっていました。
本当に、小室圭さんのことを好きで好きでたまらないという感じがします。

心を守りたいと望みながらも、心の病気になるとは皮肉なことです。
心を守りたいって、どうしても自分の願望を通したいというただのわがままではないの?という意見もあるようです。

小室圭さん、残念ながら司法試験に落ちてしまいました。
二人の結婚生活は前途多難になることが予想されます。
二回目以降の試験は、さらに合格率が低くなり、厳しいようです。

圭さんを支えていくと発言された眞子さん、芯の強い女性だと思います。
あれほど人を好きになれるって幸せなことかもしれないです。

どうしても圭さんじゃないと嫌だったわけですよね。

心を守りながら生きていく、私の場合

結婚してからの人生は、大変なものになっちゃって、何度も心が折れそうになりました。
今やっとここまで来たという思いもありますが、私はなんで、この部屋に一人でいるんだろう?なんで一人なんだ?って思うこともまだあります。

借金を返すために、がむしゃらに節約していたら、やはりまた心が折れてしまうかも?
自分を喜ばすことも大事だって思います。

私が今、一番ワクワクすることは、孫に会うこと。
孫の動画や写真を見ること。
すごく癒されるのです。

そのうちに、相手にされなくなる日が来ると思うけれど、今は孫との時間を大切にしたいです。

今日の夕飯は久しぶりに鶏むね肉のトマト煮を作りました。
実はトマトが苦手なんだけど、トマト缶なら食べられるのです。

トマト缶開けてしまうと一人ではどうしても食べきれないので、ほかの容器に入れて冷蔵庫で保存しています。
残りはスパゲティーにでもするつもりです。

食後のデザートはイチゴのヨーグルト、イチゴははじめて食べたけれど、美味しかったです。

心を守るために、美味しいものを食べること、スイーツを食べることは我慢しなくていいかなと思っています。
自炊は頑張って続ける予定。

ではまた・・・

タイトルとURLをコピーしました