息子の自立を喜んでいたけど、また口を出してしまった・・・

スポンサーリンク





8月の初めに引っ越しをして、早いもので、一か月たちました。
あの暑い夏によく引っ越したなぁと思います。

なぜ夏に?

息子が一日でも早く引っ越したいと言い出したからです。
秋まで、来年の春まで待てないか?と聞いても、だめだったので、暑い夏に引っ越しを決めました。

息子は、一人暮らしを始めたら、あっちでアルバイトをみつけてバンバン稼ぐ!と意気込んでいたのです。
ところがつい最近まで、アルバイトの面接で、落ち続けていたもよう。

最初はアルバイトが決まったのか?と何回もラインしてしまった。

まだ。
落ちた。
採用の連絡なし。

こんな返事が来ていたのですが、一人暮らしの費用は今まで貯めた貯金と奨学金でなんとかなっているということでした。

「お金のことは心配しなくていいから
もうラインしないで!」と最後はキレられてしまいました。

息子の自立を喜んでいたけど、また口を出してしまいました。

しばらくこちらからの連絡は控えていたのですが、ずっとぷー太郎だったみたいです。
引っ越す前に、飲食業は今は難しいんじゃないの?と助言したのですが、応募したのは飲食業ばかりみたいです。

面接でホールじゃなくて、デリバリーをやってほしいと言われたのに、ホールしかやりたくないと言ったらしい。

そりゃあ落ちるわ!

相変わらず、融通のきかない人間のようです。

息子の見た目は真面目そのもの、私は以前やっていた塾講師や家庭教師の方がいいんじゃないの?と口を出してしまいました。
アルバイトの採用が落ちまくりで、かなりへこんでいるようだったので。

そして、他の業種のバイトをやってみたいという意地をすて、塾講師のアルバイトに応募したそうです。
先ほど、採用されたとラインがきました。

長い大学生の夏休みが終わりそうな今、やっと決まるとは。

何事も経験です。
アルバイトの採用面接で落ちまくった経験も、また良い経験になったのではないかと思います。

次回は絶対に口を出さないつもり・・・・

タイトルとURLをコピーしました