焼き鳥を一本買う、家族がいなくなるのは寂しい

スポンサーリンク




いろいろなドラマがあるオリンピック、今日は男子サッカー、日本がPKで勝ちました。
久し振りに息子と一緒にテレビ観戦をしていました。
キャーキャー言いながら見ていたけど、これも最後。

来月からは一人暮らし、家族がいなくなるのは寂しい

先日、息子が焼き鳥を一本買ってきました。

近所に美味しい焼き鳥やさんがあります。
いつもいい匂いがするので、いつか買いたいと思っていたのです。

息子も同じように思っていたのか、レバーを一本買ってきて食べていました。

一本?

一本買うって恥ずかしくない?と聞いた所、別に~という答え。
そういえば有名なケーキ屋さんでケーキを一個だけ買ってきたこともあります。

その時も一個買うのは別に恥ずかしくなかったそうです。

私は焼き鳥一本買うのも、ケーキを一個買うのも恥ずかしい。
貧乏人の見栄ってやつでしょうか。

今日は私が焼き鳥を買ってきました。

何本買うか決めていなかったけれど、一本100円です。
目の前で30本も買っている人がいました。

そのあとに、さすがに一本なんて言えません。
けっきょく6本買ってきました。

すごく美味しかったです。
引っ越してしまうので、今日が最初で最後です。
私はアルコールを飲みませんがおつまみとして最高だと思う。

来月からは一人になります。
本当にバラバラになってしまいます。

恐れているのは、別居中の夫から緊急の電話が入った時です。
今までは息子が対処してくれていたので、なんだかんだと頼りにしていたのです。
なんかあったらすぐに帰ってきてとお願いしちゃいました。

昨日、ガス、電気、水道とすべての転居手続きを終了しました。
いよいよだな~なんて、ますます寂しさがますばかりです。

タイトルとURLをコピーしました