みんなに迷惑をかけるから早くあの世にいきたい

スポンサーリンク




今日は、ほうれん草とにんじんともやしの3色ナムルを大量に作りました。
作り置きおかずは節約にもいいので、いろいろと作りたいのだけど、作る気力がなくて。

なるべく惣菜は買ってこないで頑張ろうと思う。

母が特別養護老人ホームに入居して一か月たちました。
やっと落ち着いたのかなと思っていたら、キーパーソンである妹の所へはジャンジャン電話がきているようです。

みんなに迷惑かけるから、早くあの世に行きたい。

母はよくそう言っていました。
今は迷惑をかけているのかかけていないのかさえ、わからないくらいに認知症は悪化しました。

要介護5,誰かの力を借りなければ何もできない身となりました。

今は、ヘルパーさんがしょっちゅう部屋にきてくれるし、一日の何時間は認知症仲間と食堂で過ごしています。
自分がどこの誰で、なんでそこにいるのかさえわからない仲間たち。

友達とは言えないかもしれないけれど、周りに人がいるだけでも寂しくはないんじゃないかと思う。
ここまで悪くなるのはあっという間でした。

寂しいという感情さえなくなっているのです。

そういえば、私自身も忙しすぎて、寂しいと感じることはなくなったかも。
問題は仕事をやめて一人暮らしとなっている時。

誰とも話さない一日に耐えられそうにないです。

母は兄世帯と同居していても、孤独でした。
誰とも話さない日が何日も続き、老人性うつ病から認知症になりました。

70歳まであと10年。
10年後の私は孤独を感じて生きているのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました