やっぱり人生はお金がすべて?お金があれば何でもできると思った日

スポンサーリンク




昨日は東京の娘の所へ、孫守りに行ってきました。
ワンオペ育児でストレスたまってる娘。

孫は、かわいいのでイソイソと出かけました。
ランチは美味しいもの食べたいということで、私にとってはウーバーイーツ初挑戦です。

「ウーバーイーツ?だめだめもったいない」と、ずっとことわってきたのですが、登録すると1800円引きクーポンがもらえると言うので頼んでみました。

初ウーバーイーツは、スープストックトーキョーを選択、一度行って見たかったお店です。
私はエビのビスマルクとラタトゥイユカレーを選びました。

ウーバーイーツはスマホから注文するのですが、どんな人が配達にくるのか、今どこを移動中なのかが全部スマホの画面で見ることができます。
それがとても面白く、ワクワクしながら見ていました。
とってもイケメンな配達員さんでしたが、玄関先に頼んだものを置いていくを選んだので、顔を合わせることはありませんでした。

このコロナ禍で、流行るわけだーと今更ながら思いました。
さっそく食べて見ると温かい、そしてすごく美味しい。

有名レストランの味が家の中で食べれるってさすが東京だって思いました。

そしてやっぱり人生はお金が一番?

お金があれば何でもできるのだと思ってしまった。
初ウーバーイーツ、とっても楽しく美味しかったけれど、やはり庶民がしょっちゅう頼めるものではないかなと感じました。

手数料の他に配送料もかかります。
今回はクーポンがあった上に、配送料も無料でしたが。

横須賀もウーバーイーツは急速に広がりつつあります。
自転車でウーバーイーツのバッグを背負い必死に自転車をこぐ若者をよくみかけるようになりました。

ウーバーイーツを頼むことにより、飲食店とアルバイトの学生を応援できることになるのかもしれないです。
月に一回くらいなら頼んでみようかなと思っていますが。

小さく暮らすを目標にしている私にとっては、やはりウーバーイーツは贅沢な食事です。

タイトルとURLをコピーしました