別居しなくても別居しても老後貧困決定でした。

スポンサーリンク




貧乏だなと感じるのは、給料日直後です。
本当はうれしい給料日のはずなのに・・・

カードの支払い、光熱費の支払い、教育ローンの返済、家賃の支払いなどは25日から月末の間に引き落とされます。
それであっという間に残高がなくなっていきます。

おそらくずっとこんな貧乏な暮らしが続くと思う。

夫と別居しなくても別居しても老後貧困は決定でした。

自営業は怖いです。
(夫は自営業)

夫の年収は1000万から今は年収100万以下かも?
おまけに無年金無保険だったので、年金はゼロです。

個人年金には入ってもらったものの仕事がうまくいかなくなり、途中で解約し生活費に消えました。

二人の子供を小学校から私立に入れるという恐ろしい選択もしました。
娘の場合は小中高すべて私立、計算してみたら2000万くらいは教育費に消えていました。

今のように高校無償化もなかったのです。

別居しても老後貧困は決定だけど、つつましい生活も悪くないです。

ぜいたくは敵の生活ですが、たまに食べるモンブランのケーキに幸せを感じます。

いくら好きだからと、モンブランを毎日食べたいと思いません。
一か月に一回食べるから、すごく美味しく感じたりします。

今すごく食べたいものはゴディバのチョコレートです(笑)

タイトルとURLをコピーしました