DV家庭で育てたから負い目がある

スポンサーリンク




産まれたばかりの孫の写真です。
孫は純粋にかわいい、
この子が成人する頃、私は80才、どんなばあちゃんになっているんだろう。

コロナ渦の中、孫の誕生は希望を与えてくれました。
赤ちゃんの顔は変わっていくので個人情報だけどのせちゃいました。

私はDV家庭で育てたからこそ、子供には負い目がある

両親の不仲、夫の暴力、泣いてばかりの母親。
そして貧困。

子供には悪い影響ばかり与えてしまいました。

だからこそ子供たちには負い目があり、普通の人以上に子供たちには幸せになって欲しいと思っています。
いつも笑っていて欲しいのです。

私だって心から笑えるようになったのは最近のことです。
それだけ結婚生活で受けた心の傷は深かったのかもしれません。

相変わらずマイナスの言葉のオンパレードの息子です。
父親そっくりになってきた。

私が太陽のように明るく振る舞えば、息子は変わっていくのか。

とりあえずやっていることは、些細なことでも誉めることです。
誉められた経験がない私が、子供たちを誉めるのはなかなか難しいことでもあります。

いつも笑っていて欲しい。
ただそれだけでいいのです

タイトルとURLをコピーしました