息子を突き放したこと、少し後悔

スポンサーリンク




仕事から戻ると、息子は自室でゲームをしていました。
いつものように笑い声が聞こえてきません。

アルバイトはない日なので、一緒に夕飯を食べました。
今日の夕飯はおからパウダーで作ったお好み焼き、息子にはしゃけを焼きました。

明らかに元気がない。
話しかければ答えるが、自分からは話しません。

息子を突き放したことを少し後悔しました。

強く言い過ぎたかも。

昨晩は娘のことが心配で、頭痛もひどく息子のマイナスの言葉を受け入れることができなかったのです。

もう21歳なんだから、いろんなこと自分で乗り越えろと突き放したわけだけど、これでよかったのかなと思ってしまう。
友人の一人に、次男がいつまでもフリーターでなかなか正職につかないと悩んでいる人がいます。

友人の息子さんの場合は、いっさい口を利かないということでした。
悩んでいるのか、何を考えているのか全くわからないそうです。

私が「息子がなんでも相談してきて困る」と愚痴をこぼしたことがありました。
友人はそれをうらやましいと言いました。

なんでも話すということは、親を信頼しているということだという。

そうかな。

私はただいつまでも甘えているだけだと思うのです。

職場の常連のお客様が、コロナで家にばかりいておかしくなったと言っていました。
どの年代も、家にばかりいるとおかしくなるのかもしれないです。

タイトルとURLをコピーしました