寂しいという言葉は聞きたくない

スポンサーリンク




息子の通う大学から発表がありました。
4月から始まる前期授業もオンラインになるそうです。

1年生と2年生は、対面授業もあるようです。
息子の学科もどの単位をとるのかによって対面授業もあるようですが、それを選択しないみたいです。

ようするに自分で好んでほぼオンライン授業を選択するようです。
息子はなんだかうれしそうで・・・

孤独になれてしまったのか。

でも、寂しいという言葉は聞きたくないのです。

時々、孤独だとか寂しいとかいう息子。

時々、DV家庭で育ててしまった後悔で、気持ちが押しつぶされそうになります。
息子も娘も私と同じように、牢屋に閉じ込められたような生活をしていました。

学校は行っていたけれど、それ以外は外の世界と遮断されていました。
とにかく私も娘も息子も自由ではなかったのです。

だから、コミュニケーション能力が低いのかもと何度も思いました。

寂しい寂しいと言っていた娘も家庭を持つことができました。
いつも隣に誰かがいてくれる安堵感、私もほっとしています。

母子家庭だからこそ、息子にも幸せになってほしいと願っているのですが。
しかしもう21歳。

自分の道は自分で切り開いてほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました