亡き父が好きだったカルシウムせんべい

スポンサーリンク




甘いものを断って一週間、白いご飯も食べる量を減らしています。
さぞかし体重は減っているだろうと、久しぶりに体重計にのってみました。

ガーン、一キロ増えていました。
なんで?なんでとダイエットを続行する気が失せてきました。

イライラしてきた、我慢は身体にも精神にもよくない。

久し振りに亡き父が好きだったカルシウムせんべいを買ってきました。

小魚の粉末が配合されて、カルシウムが豊富なので、健康的なおやつなのです。

父は糖尿病と長い間闘ってきて、食事制限していました。
亡くなる一週間前くらいまで、このカルシウムせんべいを食べていました。

もう一枚もう一枚と美味しそうに食べていた。
亡くなるのがわかっていたら大福とかどら焼きなど、好物の甘いものをもっと食べさせてあげればよかったと後悔しました。

母もこのカルシウムせんべいは好きで、よく買っていったけれど、86歳の骨は想像以上にもろかった。
ベッドからおちて大腿骨骨折です

教会の仲間で母と同年代の女性が、やはり転んで大腿骨骨折したのですが、もうすぐ退院という時にベッドから落ちて、もう片方の大腿骨を骨折しました。

両方の大腿骨を骨折ってよくあることだそうです。
この女性はもう一人暮らしは無理なんじゃないかと思います。

家族が施設入所をすすめているそうです。

60代の今から、このカルシウムせんべいをせっせと食べようかと思います。
一袋食べてみたら、昔なつかしい駄菓子の味がしました。

部屋に緑が欲しいなと思い、観葉植物を買ってきました。
息子がお母さんは枯らしてしまうからやめなよ~と大反対。

それならばと100均で買ってきました。
100円のシンビジウムです。

100円なら枯らしてしまっても後悔はしないでしょう。
でも、ちゃんと大きく育ててみたいです。

タイトルとURLをコピーしました