捨て活継続中、重い荷物はどんどんおろしていく

スポンサーリンク




今日は、新人スタイリスト養成中の美容院に行ってきました。

言わば練習台のようなもの?
1500円と安い料金です。

すごく感じの良い美容師さんで、年齢は21歳でした。
お~息子と同い年だ!すごくしっかりしているなと思いました。

美容師は小さい時からの夢だったそうで、目がキラキラと輝いていました。
好きな仕事につけるって幸せですね。

私自身は人生の後半戦にさしかかってきました。

捨て活継続中、重い荷物はどんどんおろしていく

なんといっても、一番の重い荷物は夫だったと思います。
俺を捨てないでくれと懇願してきたこともあったけれど、捨てて良かった!
人生が180度変わりましたから。

押し入れの整頓も少しづつして、どんどん捨てています。
捨て活を始めて、良かったことは、衝動買いをしなくなったことです。

洋服だって、職場は制服があるのでそんなに必要ありません。
友達とでかけることもなくなったので、なおさら必要ないです。

年賀状は数年前にやめましたが、そこで多くの友人を断捨離しました。
年賀状だけのつきあいの友人がけっこういました。

そしてこれからはやりたくないことは、やらないで、ゆるく生きていこうと決めました。

タイトルとURLをコピーしました