ドキッ!夜中に警官が訪ねてくる。

スポンサーリンク




今日の一人ご飯は、すきやき風ごった煮、残念ながら牛肉ではなく豚肉。
すき焼きを食べたくなったらこれ作ります。

白菜とえのき、そして豚肉で味付けをすき焼き風にしています。
白滝を買ってくるのを忘れました。

これをご飯にのせて、生卵を落とすと最高です。
夕飯を食べたら眠くなりました。
昨晩、事件?があり寝不足です。

ドキッ!夜中に警官が訪ねてくる

昨晩は、12時にはベッドにもぐりこみ、うつうつしていました。
ピンポーンと玄関のチャイムがなったのは夜中の一時ごろでした。

夢なのか現実なのかわからずにいたら、今度はドンドンとドアをたたく音。
完全に目がさめたけど、怖くて出ていくことができませんでした。

まだ起きていた息子が対応してくれました。

「警察です!通報した高橋さんですか?何かありましたか?」という警察官の声が聞こえました。
ここは確かに103号室だけど、通報していませんと息子は答えていました。
名前も高橋ではないし・・・、なんなんだろう?

警察官は不服そうな顔をして帰っていったらしい。
通報していないのに、夜中の一時に訪ねてくるとは尋常ではないと思ったけれど、理由がわかりません。

それから、心臓がドキドキしたまま眠れなくなりました。
5年前に家を出るきっかけになった警察沙汰を思い出してしまったのです。

忘れていたつもりなのに。
やっぱりトラウマになっていたのかもしれません。

5年前、警察官はドヤドヤと数人が家に入ってきました。
その中には刑事さんもいました。

傷害事件だから逮捕できると言われたことを思い出しました。
夫を逮捕?そんなことをしたらあとで何をされるかわからないのでもちろん断りました。

警察官たちが帰っていったあと、夫は大人しくなったけれど「てめぇ許さないからな!」と脅してきました。
怖かった。
あの怖い夜を、久しぶりに思い出してしまったのです。
あの怖い夜がきっかけで、逃げる決断ができたわけですが、やっぱり完全に忘れることなんてできないのだと思いました。

警察に通報した103号室の高橋さんとは誰なんだろう?
今日は、スマホに非通知で電話が何回もかかってきました。

静かに平和に暮らしたいのに。

それにしても息子がいて良かったと思いました。
寝不足なので今日は早く寝ようと思います。

タイトルとURLをコピーしました