いつ人生の強制終了が来るかわからない、やっぱりコロナは怖い!

スポンサーリンク




昨日、テレビのニュースを見ていて衝撃を受けました。
コロナウイルスは、無症状の人も多いし軽くすむかもという私の甘い認識は一瞬で消えました。

いつ人生の強制終了が来るかわからない

80代と90代の三姉妹が老後を肩寄せ合って暮らしていました。
90代の長女は認知症を患っており、一人では何もできない状態。
二人の妹さんが介護をされていたようです。

今年3月に80代の二人の妹がコロナウイルスに感染していまいます。
高熱が出て、とりあえず病院へ行く。
コロナの陽性反応が出てそのまま入院してしまいました。

すぐにもどってくるつもりだったらしく体温計が出しっぱなしだったそうです。
90歳長女は、認知症なので何もできず妹二人がいなくなったことさえ気が付きません。

三姉妹と親交があった友人が90歳長女の元にかけつけて事なきを得たのですが、認知症で濃厚接触者だということで、
どこの施設も引き取ってくれなかったそうです。

行く場所がないので、現在は病院に入られたそうです。

その後、80代の二人の妹さんたちはコロナウイルスが悪化して亡くなってしまったのです。

やはりコロナウイルスは怖い!

仲良く三姉妹で暮らしていたのに、コロナのせいでお別れすることもできずに天に召されてしまいました。
コロナウイルスが重症化すると進行は早いと言われています。

あっという間に人生強制終了です。

60歳はまだ高齢者とは言えないかもしれませんが油断してはいけないと思いました。

まだまだ老前整理終わってないし、やり残したことたくさんあります。
まだ終了できません。

タイトルとURLをコピーしました