ゴールが見えてきた、どうせなら楽しく生きたい

スポンサーリンク




今年の秋に60歳になります。
50代の大台にのるよりも、さらに重みを感じる60代。

60代、人生のゴールが見えてきました。

60代まだまだ若いっていう人もいますが、確実に老化はすすんでいます。

老化に関してはもう落ち込まずに受け入れることにしました。
記憶力を維持するガムってご存じでしょうか?

最近はそれを口にしています。

仕事をしていて、一番危険なのにはテンパること。
テンパると頭が真っ白になります。

今日も朝いちでテンパってしまいました。

オバサンがテンパるのは美しくありません。
気を付けよう・・・

ゴールが見えてきたので、どうせなら楽しく生きようと決めました。

心配ごとはすぐに顔を出す。
でも心配しても何も解決しないのです。
だから心配をするのをやめようと思います。

どうせなら楽しく生きる

今は外出もままならないので、楽しいことは計画できません。
せめて家でおいしいものを食べること。

先日、成城石井の総菜、チャプチェを食べました。
600円くらいだったか、私にしてはびっくりする値段。

でも某ユーチューバーが美味しい!ってすすめていたのです。

はい、すごーくおいしかったです。
たまにはいいね、成城石井って思いました。
また食べよう!

最近のユーチューブは杉山清貴さんばかり聞いています。
頭が薄くなっても、ちょっと太っちょになっても頑張っている杉山清貴さんを見ると元気になります。

タイトルとURLをコピーしました