暗いトンネルから、やっと脱出・・・野菜が高いです。

スポンサーリンク




暗いトンネルからやっと脱出できた気がします。

きっかけは三浦春馬さんの訃報です、まだまだ暗い気持ちの中にいるファンの方も多いとは思いますが、やはり衝撃的でしたよね。

今日は世界的に有名なデザイナー山本寛斎さんと、弘田三枝子さんの訃報を聞きました。
最初に感じたのは、誰にも死は必ず訪れるということ。

それが遅いか早いかだけで、いつかはみんなこの世に別れをつげるわけです。
そして寿命というものがあります。

これからも、コロナウイルスよりも致死率が高いウイルスが流行るかもしれない、いつ大地震がおこるかわからない、どんな災害がおこるかわからないということで、人間というのはいつも死と背中合わせにいると感じました。

暗いトンネルから脱出できたきっかけは、仕事です。

今日は職場のスーパーがとても忙しかったのです。

暗い気持ちの時は、忙しくしているのが一番。
やっぱり気持ちが落ち込んだ時は、一人でいてはだめだって思いました。

それにしても野菜が高いです。
雨続きで日照不足が原因だそうです。

今日はカップ入りのサラダ(100円)を買ってきて息子と半分づつ食べました。
メインは鶏むね肉のピカタです。

胸肉を削ぎ切りして、片栗粉をまぶし卵えきにつけてフライパンで焼きました。
ソースはケチャップとソースで作る、簡単ブラウンソースです。

胸肉が二枚で250円でした、胸肉は本当に貧乏人の味方です(笑)

もう一品はこんにゃくのピリ辛炒め。

野菜が高騰している間は業務スーパーの冷凍野菜で乗り切るつもりです。

タイトルとURLをコピーしました