母子家庭、今年こそ親子共依存から脱出したい

読者の皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

母子家庭、今年こそ親子共依存から脱出したいです。

母子家庭って、親子間の絆が強いと思います。

父親がいない分、お互いに助け合っていかなければなりません。
私たちもお互いに頼り、寄り添って生きてきました。

最近は、息子も娘も一人で歩きだした感が強く、私だけ取り残されている気がします。

誰かのために生きるって、幸せなことだって思います。
子育て中は大変だったけれど、過ぎてしまえば、子供のために生きる時間が実はとっても幸せな時間だったと気が付きます。

子育てが終わり、自立していく子供たち。
これは誰でも経験することですが、やっぱり寂しいですよね?

私が自立していないのです。
つい娘や息子に頼ってしまう自分がいます。

職場でイライラした出来事を息子に吐き出す。
無視すればいいんだよ~なんて軽い返事。
イライラした気持ちを聞いてほしいだけなんだけど、思い切り頼ってます。

これではだめだと気が付きました。
今年こそ親の私も自立するぞ~!

もうすぐセンター試験が始まります。
今年で最後なのかな?センター試験。

去年と、一昨年のドキドキ感を思い出します。
昨年のセンター試験も失敗した息子、その後メンタルがおかしくなって、助けて助けてと言っていたこともありました。
(助けられるわけないのに)

そんな息子もあらゆる場面で助けてと言わなくなりました。
もう20歳なのであたりまえですが・・・

タイトルとURLをコピーしました