奨学金という名の借金は、親が返すもの?子供自身が返すもの?

スポンサーリンク




スポンサーリンク

奨学金という名の借金は、親が返すもの?子供自身が返すもの?

息子は浪人をしましたので、高校時代に予約採用されていた奨学金は取り消されて、大学に入学してから申込みをしました。
月4万円ちょっと借りています。

卒業後に250万円ほど返済の予定です。

貸与型奨学金は、借金です。

卒業後に、返済がスタートするわけですが、奨学金は親が返すもの?それとも子供自身が返すもの?

どちらが正解かは、わかりません。
その家庭それぞれの考え方があると思います。

わが家の場合、子供が小さい時には学資保険をかけていました。
18歳満期で、受け取れる保険に入っていて、一応準備はしていたのです。

ところが、夫は自営業でしたので、事業がうまくいかなくなり、年収は1000万から、100万にまで落ちました。
どん底を見ました。

1000万以上の年収が永遠に続くと思っていたので、子供たちは小学校から私立に入れてしまいました。
娘はなんとか私立の小中高一貫を卒業させることができました。

私のパート代はすべて、子供たちの学費に消えていきました。
夫は公立に転校させろ言いましたが、娘は、お願いだから最後まで行かせてほしいと言い、なんとか頑張りました。

学資保険もすべて解約し、学費を払い続けました。
それが正しい選択だったのかは、わかりません。

私立の小中高一貫校に支払った額、二人で2000万円以上だったと思います。
そのお金があったら、奨学金を借りずに済んだのにと後悔したこともありました。

その後、家庭は崩壊し、私と息子は母子家庭になりました。
(息子は、私立高校に進まず、公立高校に入学しました。)

こんなに貧乏で生活苦なら、大学へは行かずに就職という選択もあったと思いますが、本人は大学へ行きたいと願いを聞き入れました。
それならばどうしても学費の安い国公立ということで、浪人を選びました。

一浪して、なんとか後期で国立大に入学することができました。

わが家の場合、申し訳ないけれど、奨学金は子供自身に返してもらう予定です。

国の教育ローンは、私が返す予定です。

娘も、美容師の専門学校の費用200万を奨学金で借りています、今、月々15000円返しています。
東京で一人暮らしをしているので、なかなか一括返済は難しいようです。

奨学金という名の借金を、親が返している人もいます。

娘が小さい頃からのママ友ですが、三人の子供を大学まで行かせました。
三人とも奨学金を借り、現在は卒業して社会人になっています。

三人の奨学金を返すために、そのママ友は、マイホームをあきらめました。
そして今もその借金を返しています。

夫婦で薬剤師なので、収入はいいと思います。
ただ老後資金がまったくないから、これから貯金すると言っていました。
(ママ友は50代です)

奨学金を返せずに、自己破産している人も増えていると聞きます。
借りないですむならそれが、子供にとっては一番だと思います。

タイトルとURLをコピーしました