息子に、ご飯がまずいと文句を言われました。

スポンサーリンク

もうあの子たちは、やりたいものをみつけています。
それもジャニーさんのおかげなんでしょうね。

今日は、息子にご飯がまずいと文句を言われてしまいました。

あまりにもドカ食いをするもので、お米のランクを下げたのです。
10キロで3000円のものを楽天市場で買いました。

息子はお米の味なんてわからないだろうと思っていたのに・・・
気が付かれてしまった!

「お米くらい節約するなよ~」とブーブー言われた。

「わかったよ、元のお米にもどすよ」なんて話をしていました。

先日、26歳の息子が40代の母親を刺殺するという事件が起きました。
その詳細がわかってきました。

26歳の息子いわく、嫌いなものをご飯のおかずに入れようとしたから、口論になり刺してしまった。

えっー?
絶句です。

働きもせず、ひきこもり気味だったらしいじゃないですか。

私と同じ母子家庭。
母はどんな思いで、毎日過ごしていたのでしょうか。

あげくに自分の息子に殺されてしまうなんて・・・
あまりにもかわいそうな人生です。

なんだか、今は人を平気で刺してしまう世の中になってしまったと思います。

ご飯がまずいというくらい、かわいいものかもしれない。
そこで私が言い返したら?
やはり口論になるかもしれません。

魔がさしたという言葉があります。
魔がさすととんでもないことをやってしまう恐れがあります。

人の人生、いつ魔がさすかはわからないのです。
いつ人生が終わるかもわからない。

怖い世の中になってしまったと思います。