子供が暴れるのって必ず理由があるのだと思います

スポンサーリンク




今日も、息子は部屋にこもっていました。

何をしていたかは不明です。

もうドアを勝手にあけて、何をしているかを確認するなんて行為は、やめました。

心配だから、ドアをあけて何をしているか確認する。

そしてガミガミを怒ったこともありました。

だから息子は暴れたのだと思います。

(今年春までの話です)

私がガミガミ怒るのをやめたら暴れなくなりました。

スポンサーリンク

子供が暴れるのって必ず理由があるのだと思います。

たぶん、両親がそろっていて、ある程度お金がある家のお子さんなら暴れませんよね。

そしてひきこもりになるのにも原因がある。

もう一つのブログに書きましたが、20代息子さんがひきこもりの方のブログを読みました。
有名私大に入って、学校に行かなくなり、結局は中退。

子供のために500万以上のお金が消えたそうです。

親の期待もむなしく、高卒ニートになってしまった息子さん。

ブログを読んだだけでは、原因が何なのかわかりませんでした。
でも、一つ言えることは、ひきこもり家族もつらいけれど、ひきこもり本人が一番つらいのではないかと・・

本当に見ていてつらくなるブログでした。

このような話は、どこにでもある話です。

息子の同級生も、3年ほどひきこもっている子がいます。
そのママさんはとても過保護で、そしてプライドの高い方でした。

こんなはずではなかったと、思っているのではないでしょうか。

子供がかわいいから過保護になってしまう。
でもその過保護が取り返しのつかないことになってしまう場合もあると思います。

たとえば三田佳子さん、たぶん一生、息子という重荷をおろすことはできないと思います。

子育てって難しい。

タイトルとURLをコピーしました