DVモラハラ被害にあっていたママ友さんに、偶然、再会して・・・

スポンサーリンク




こちらのブログは、猫ちゃんの画像を使わせていただいています。

猫大好きなんです。

小さいころ、実家でずっと飼っていたのは三毛猫でした。
こたつに入っていると、のっそりと膝の上にのっかってきました。

可愛かったな。

アニマルセラピーという言葉もありますが、猫ちゃんも癒しを与えてくれます。
いつか猫を飼いたいです。

スポンサーリンク

昨日、DVモラハラの被害にあっていたママ友さんに、偶然再会しました。

3年ぶりだったと思います。

息子の幼稚園時代のママ友です。

そのママ友さんは、すでに幼稚園時代にシングルマザーとなっていました。
シングルマザーとしては私の先輩です。

離婚の理由が、家庭内暴力だったことを聞いて、私はよく相談にのってもらっていました。

子供のために、早く逃げた方がいいと言ってくれた友人でした。

息子と同級生だった息子さんは、高校卒業後に、就職をして、今研修で忙しいそうです。

就職か、親孝行だね、うちは浪人。
そしてちょっとうつ気味。

そんな話をすると、意外な答えが帰ってきました。

「うちの子も、中学時代いじめにあってうつになり、2年近くひきこもっていたよ。」
幼稚園時代は、やんちゃな子で、とてもいじめにあうようにも、ひきこもるようなタイプにも見えなかったのです。

「大丈夫だよ、こけた方がいい。
一度、こければ立ち直るから。」

うつ病をこけるという言い方をしました。

そして焦らずに、ガミガミ言わないで、見守ってあがるのが一番だからと助言してくれました。

ありがたかったです。

でもちょっと気になったのは立ち直るまで二年もかかったというこです。

二年は長い。
長すぎます。

やっぱり、DV家庭で育ったり、ひとり親だとこけちゃうのか。

気が重くなりました。

今日も、息子は落ち着いています。
帰宅したら、ごはんを炊いてくれていました。

優しい息子にもどりつつあります。

私は、今回のことで、母として変わらなければいけない所がいっぱいあることに気が付きました。

タイトルとURLをコピーしました