薬が効いたのか、息子が落ち着く

スポンサーリンク




今の子っていうのは、なんでもインターネットで調べてそれを丸ごと信じてしまいます。

息子も同じで、処方された薬を飲むことをかたくなに拒否していたのに・・・

ネットで調べて、その薬が大変効き目があることを知ったようです。

薬を飲むようになりました。

脳の神経伝達物質のセロトニンやアドレナリンの量を調整するお薬です。

スポンサーリンク

その薬が効いたのか、息子は落ち着いてきました

副作用に、眠気があると言われてきたそうですが、眠気というよりとにかくよく寝てます。
昼夜逆転はなくなりました。

夜は23時には寝るようにしても、お昼ごろまで寝ています。

起きようという努力はしているみたいで、真っ暗な自分の部屋から、台所のある居間に出てきています。

毎日ほぼ12時間程度寝ていることになります。

相当疲れていたのか。

睡眠障害というものなのか。

しばらく心療内科に通うことになりそうです。

少し落ち着いたからと、先ほどから勉強をはじめました。
この一か月勉強を全くしていないということが焦りとなりストレスにもなっていたみたいです。

私は、今回のことで猛省し、学習しました。

ガミガミ言わないってことです。

タイトルとURLをコピーしました