出ていく現金、寂しい年末

スポンサーリンク




クリスマスも終わり、今日は朝から、年末大売り出しの売り場作りをしました。
クリスマス関連商品は、すべて半額のシールを貼りました。

クリスマスツリーのパッケージのドーナツが、20個も売れ残っていました。 ケーキも数個、残っていて、半額のシールを貼りました。 ちょっと発注しすぎたと、反省。 何年やっても、発注は難しいです。

通勤費の申請を出していて、許可がおりました。
(今までの倍です)

ところが、困ったことになりました。

私は10年間、通勤はバスしかつかったことがなかったのですが、
今度は電車も使っています。

電車の場合は、定期を半年分買い、その定期代は、次の給料日に振り込まれるシステムになっていました。
はじめて知りました。

バスの場合は、使った分のPASMOの実費が、給料日に振り込まれます。

電車の場合は、次に給料日まで立替えなければならないということでした。
そして6か月定期を買うというきまりもありました。

ガーン!

半年分、いくらなのか聞いてみると5万円でした。
5万円の定期を買わなくてはならないなんて、想定外でした。

この年末に、5万円という大金が出ていくのは、かなりきついです。

確かに、毎日PASMOで乗るよりも、定期の方が全然お得ですからね。

仕方ない
会社の指示に従わなければと、帰りに六か月分の定期を買ってきました。

家賃5万円も振り込んできました。

スポンサーリンク

出ていく現金。 懐が寂しい年末となってしまいました。 来月の給料日までは、クレジットカードは使わない これ以上借金はしないと、決めたばかりなのに・・・

光熱費を支払えば、残り少なくなってしまう現金。

ため息が出てしまいます。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました