嵐の夜

スポンサーリンク




ここ何日か、暖かくて助かりました。

それにして、すごく空気が乾燥しています。

さっきテレビで言ってた言葉、気を付けよう!火の元、のど元、空気はカラカラですって。

風邪をひいたあと、咳が続いています。
空気が乾燥しているからかもしれません。

昨日の晩は、こちらの地方は波浪注意報が出て、雨と風が強い大嵐でした。

スポンサーリンク

このアパートに越してきて、こんな嵐の夜は初めてでした。
身体はすごく疲れていたので、早めに布団に入りました。
外では雨風が強くなり、ゴォーゴォーとすごい音がして、怖くて寝付けませんでした。
ウツウツしたかと思うと、自分の唸り声で目が覚めました。

DV夫の足音や、怒鳴り声が、よみがえってきて怖くなりました。

夫は、家族よりも一番大事にしているのは財産でした。
大雨や強風で、大事な自分の家(財産)が壊れるのではないかという恐れから・・・
その恐れを私たち家族に向けてきました。

台風や嵐の夜には、顔が鬼のようになっていました。

「雨をやませろ!
風をやませろ!!」

そんな無理難題を私に押し付けてきました。
そして自分が眠れないものだから・・
私も寝かせてくれませんでした。

「何寝てるんだ。家を守れ。外で見張ってろ!」

そんな暴言を吐かれたこともありました。

台風や嵐のたびに、そんな夜をすごしていたので、
もう忘れたつもりなのに、身体や心が覚えていました。

大丈夫、ここに夫はいない。

そう自分に言い聞かせて眠りについいたのは、明け方でした。
おかげで、今日の仕事中は眠くて眠くて、たまりませんでした。

そしてアパートに帰ってくると、
エアコンが設置されていました。

(息子が冬休みで、留守番を頼んでおいたのです。)

暖房をつけてみると、とても暖かい風が出てきて感動でした!

クリスマスにはまた寒くなるらしいので、寒くなる前に間に合ってよかったです。

今日は、風もなく穏やかな夜になりそうです。
寝不足を解消しなくては。。。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました