貧乏母子家庭の苦しみ

スポンサーリンク




a0027_001658
  
最近、またまた息子とケンカする事が多くなりました。

お互いに、スーパーという同じ業界で働く事になったので、どれだけ疲れるかは、わかっているはずなのに。

1日立ちっぱなしで、品だしは飲料や、お米、お酒など重いものばかりで、腰を痛めてやめていった人も何人もいます。

身体を酷使している上に、夏の通勤は、体力を消耗させます。 帰宅して、クタクタになった時には、食事を作る気さえおこりません。

それでも食べ盛りの息子のために、栄養があって安価なものを工夫して作っています。

台所はないに等しいワンルームです。

電磁調理器の隣りは、すぐに流し台、そんな状況でも私は愛情をこめて作っているつもりです。

何品も出さないと、文句を言う。

これだけ?
栄養ないじゃんと文句を言う息子。  

おかずの事だけでなく、その外の家事の事も、ガミガミ言う息子。 

シャツの汚れが落ちてない、トイレに髪の毛が落ちてる、掃除しろ等々。

その言い方はDV夫そっくりで、私の心をえぐります。

もしかしたら夫よりも強い言葉で、私を責めます。

なぜ? 
明るい未来を夢みて、ここに逃げてきたはず。
こんなにせめられ、私はどうすればいいのでしょう。

疲れているから?
ストレスがたまっているから? 

そんな理由で、私を責めて何になる?

ワンルーム、お互いに逃げ場がありません。 
顔を見るのもいやになります。

ワンルームで、二人暮らしは息がつまる時もたくさんあります。

スポンサーリンク

早く引っ越したい。 大学の入学費用を貯めなくては、なりません。 貧乏母子家庭の苦しみがここにあります。

苦しい毎日です。

苦しみのない明るい未来は来るのでしょうか。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました