陽の当たらない、部屋

スポンサーリンク




heya

2016/01/15

暖かいと思っていた今年の冬、いよいよ寒波が襲来するみたいですね。

ずっとシャワーでがまんをしていた息子も、昨日はついにバスタブにお湯をはっていました。

冬になり、困ったことがおきています。

このアパートの一階の真ん中に、私たち親子は住んでいます。

スポンサーリンク

春夏秋までは、充分の陽射しが届いていました。 ところが、12月ごろから、太陽の位置が低くなり、陽が当たらなくなってしまいました。 何件か先の大きなマンションの日陰になってしまうのです。

ベランダなんてものはありません。

洗濯物は、窓の軒先に干していました。
陽が当たらないので、洗濯物が乾きません。
かえって、部屋の中で干した方が、かわく感じです。
息子は、そんなこと容赦なしに、洗い物を洗濯機にどんどん入れます。

乾いてないじゃない!と文句を言う。
 
そして、いつになったら引っ越せるの?と文句も言う。
文句を言われてもどうにも出来ない、つらいところです。

洗濯物はドライヤーで温風をあてたりしてなんとかしています。

困っているのは、布団です。

布団を干せなくなり、一ヶ月たちました。
見事にぺちゃんこ、せんべい布団になっちゃいました。

ふかふかな布団で、眠りたい!! ついそう思ってしまいますが、贅沢な悩みかもしれません。

去年の今頃、DV夫に、元わが家から、追い出されたことを思い出しました。
長い結婚生活の中で、寒かろうが、夜中だろうが何度も追い出されたっけ・・・
寝る場所を探してさまよった夜は何回あったでしょう。

追い出されないでゆっくり眠れる部屋がある、それは本当に感謝なことなのに、
人って、すぐに今の状況に不満を持ってしまいます。

せんべい布団でも、眠れることに感謝です。

でも・・・布団乾燥機が欲しいなぁと思い、アマゾンや楽天で検索しちゃいました。
贅沢かな、たぶん買わないと思います。

太陽が高くなる春を待てばいいのです。
春は必ず来ますから。

今日は、仕事がお休みで、陽のあたらない部屋で、副業頑張ってました。
パソコンの文字は、老眼鏡なしでは見れなくなりました。
(^^;)(;^^)
今日も、最後まで読んでくださりありがとうございます。
応援ポチ、本当に励みになります。
ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました