これからのおひとりさま人生。

スポンサーリンク

yjimage

今日は、海の日、三連休最終日も仕事でした。
家族連れが、若者のグループが、たくさん買い物に訪れました。

朝から、強烈な太陽がギラギラとし、お店につくころには、汗がだらだらと流れました。
同僚が、こんな暑い日も仕事か~と不満を言う。
私は、こんな暑い日に、涼しい場所で仕事をできて感謝じゃないとはっぱをかけました。

そうだね~今日も一日がんばろう!

朝は、まずレジのお金入れからスタート、そしてパンの品出し。
朝礼が行われたあとは、ドライ商品の品出し。
(ドライ商品とは、生もの以外の日持ちするもの)

品出しの後は、
パンの発注業務、
暑くなり、パンが売れなくなってきました。

発注終了後、レジに入ります。

今日は圧倒的に、海へ向かうお客様が多かったです。

日焼け止めはどこですか
サンオイルはどこですか
氷はありますか

品出しをしていると、初めて訪れたと思われるお客さまの質問攻めにあいました。

みんな楽しそう、
ワクワクした表情です。

海水浴のお客様が、ひと段落したら、
いつもの常連のお客様が来店しはじめました。

高齢のお客様が多いです。
今日は祭日ということで、ご夫婦で来店されたお客様も多かったです。

品物であふれた買い物かごを持つのも
お金を払うのも、ご主人という方が多いです。
そんな当たり前の光景を
私はうらやましく思いました。

本当に、自慢でもなんでもありませんが
私はDV夫と、二人で買い物に行ったことが一度もありません。

結婚生活23年間で一度もありません。

夫が車を買い替え、新車が届いても
私を乗せてくれることは、ありませんでした。

車に乗せてもらった記憶があるのは・・・
義父のお通夜、お葬式の時です。

私にお骨を持たせるためでした。

それ以外は記憶にないです。
それだけでも異常な夫婦関係だったなとつくづく思います。

お店のお客さまは、買い物の往復はご主人に
運転してもらってます。

私は、今まで助手席にのることはありませんした。
そしてこれからも、誰かの車の助手席に乗ることはないと思います。

そうやって人生を終えるのだな~と
車で帰っていくご夫婦連れのお客様を見て
寂しい気持ちになりました。

これからのおひとりさま人生は、あらゆることを一人でやらなければなりません。
助けてくれる人も、支えあえる人もいません。
覚悟をしなくては・・・

さてさてこれから、息子とバーベキューもどき
鉄板で焼肉をします。

安い豚肉と鶏肉、焼きそばですが・・・

三日間、アルバイトでがんばった息子へ
些細なプレゼントです。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

応援していただけると励みになります。
m(__)m