心も身体も、絶不調です

スポンサーリンク




4

 2015/12/19

今日は仕事を休んでしまいました。
心も身体も、絶不調です。

昨日、パート先で研修があり、そこでお昼にお弁当が支給されました。

そのお弁当は私が苦手な魚中心のお弁当でした。
いやな予感がしながらも、残したら悪いとか、残したらもったいないとかの貧乏性が出てしまい、ぶりの照り焼き、白身魚のフライをきれいに食べてしまいました。

帰宅後、体中が痒くなり、見てみると蕁麻疹でした。

スポンサーリンク

若い時は蕁麻疹なんてでることがなかったのですが、体質が変わってしまったのでしょうか。。。 それとも、魚が原因ではなく、ストレスが原因なのかも。

あーまた皮膚科に行かないと、と思いながら軟膏をつけて様子を見ることにしました。

なぜって、皮膚科に行くと2000円とか当たり前にとんでいってしまいます。
できたら病院には行きたくないです。
今、歯医者に通っています。
行くたびに、2000円くらいはかかります。
医療費って貧乏にとっては痛い出費です。

痒くて、身体もしんどくて、ロフトで、ゴロゴロしていたら、階下で息子が、わめきはじめました。

もう、貧乏はいやだ。
引っ越しもできない。
塾も行けない、こんな暮らし、もういやだよ!
アルバイトも、もういやだよ。
お母さんががまんすればいいんだから、お父さんのところ帰ろう。

また、始まった、息子の不平不満つぶやき。。。

体調悪くて、答える元気もなく無視していました。

息子は机をたたいたり、冷蔵庫を蹴ったりしていました。
バーンバーンと大きな音。

イライラして物に当たる行為、全くDV夫と同じことをしていました。 暴力の連鎖。 その言葉がまた頭をよぎりました。

涙があふれました。
布団の中で、息子にわからないように泣いていました。

しばらくして、おとなしくなった息子が言いました。
「あたってごめん。
明日、アルバイト行きたくなくてイライラしていたよ。」

イライラして人にあたる、それはモラハラではないの・・・
そう思いながら心の痛みと、身体のかゆみで眠れませんでした。

朝方うつうつとしていると、階下で目覚ましがなり、息子が支度をして、アルバイトに出かけて行きました。
時計を見ると5時、外はまだ暗くて、寒い朝です。

頑張れとつぶやきました。

私は一日、ゴロゴロしていました。
疲れはだいぶとれましたが、痒みは続いています。

スーパーはこれから忙しくなります。
頑張らないと。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました