ムカつく~~ 初出勤の職場にて

スポンサーリンク




supa

 2016/01/05

昨日、私は初出勤でした。

年中無休のスーパーなんで、年末がっちりでた人はお正月お休みをもらえました。

年末、お休みした人はお正月、一日から出ていました。
平等のはずなんですけど、年末年始一週間お休みした人もいました。
旦那さんの扶養範囲で働いているうらやましい人です。

スポンサーリンク

同僚のMさんに、年初早々、ムカつきました。

朝の出勤時に店長を始め、従業員の方々に年初のご挨拶、
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
こんな簡単な挨拶をお互いにします。

ところが、そのMさん、目があっても、すれ違っても無視でした。
おはようございますの一言もなしです。
Mさん、私より全然後輩なので、向うから挨拶するべきだと思い、私はこちらから挨拶しませんでした。
意地でも・・・・しませんでした。

とうとう一日お互いに無視です。
そして、また見てしまいました。
男性社員と、キャッキャと話す姿、あのね~若い男性と、おばさんパート差別しないでよ。

挨拶ごときでムカつく私も、心が狭いのでしょうか。
一年のはじめだからちゃんとしたかったのです。

接客業の鏡のような、コンビニのアルバイトさんに出会いました。

先月30日、出勤前にコンビニによりました。
菓子パンを一つ購入、小銭を出しました。
ついでにPASMOのチャージに、千円札を出しました。

そのアルバイトさん、同時にお金をレジにしまってしまいました。

それで、入れたのを忘れ、チャージ料金1000円です、とまた請求してきたのです。
「さっきここに出しました。」
「いえ、いただいてません、確認してもよろしいですか。」
「バスに乗り遅れるから待てない、」
そう言い私は、コンビニを後にしました。

記憶力が低下している私ですが、その時は千円札をだした記憶が確かにあったのです。
その時は、もうムカつく!と思いましたよ。
二重取りする気かい?とも思いました。

そして今日、そのコンビニによると、そのアルバイトさんがいました。
私は、顔も覚えていませんでしたが、向うは覚えていて、
お客様、先日は失礼なことを申し上げて申し訳ありませんでした、と丁寧な言葉で平謝りです。

あーあの時のと、私も思い出しました。
「いいの、いいの、レジの金銭あってたでしょ?」
「はい、本当に申し訳ありませんでした」と頭をさげっぱなしでした。
そして、お詫びの印ですと、大根を一本くれたのでした。
大根で、気分をよくした?
イエイエ、それもあるけど、

一週間前の出来事を、覚えていてちゃんと謝ってくるその姿勢が素晴らしい、接客業の鏡だぁと私は思いました。

同僚Mさんに、教えてあげたいです。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
ランキングに参加してます。応援ポチッしていただくと嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました