高1の息子のアルバイト、いきなり12時間労働

スポンサーリンク




昨日、息子は、早朝五時に起きて引っ越しのアルバイトに行きました。

朝の7時から、夜の19時まで、いきなり12時間労働です

へこたれて、労働の厳しさを知るだろう、お金儲けの大変さを知るだろうと思っていたのですが、以外とあっさり帰って来ました。
疲れたの一言も言いませんでした。

どうしても、アーチェリーの弓矢が、欲しいみたいです。
そのための労働でした。

部活をやめれば、楽になる、でもやめてしまうと自分に負けたことになるという理由で、部活をやめてしまうことを躊躇してます。
メンタルの弱さで苦しんだ過去の経験から、まず精神面を鍛えたいのだと言う。

勉強は全くしてません。バイトと部活で目一杯で、勉強なんてする時間ないです。

勉強、部活、バイトと三つの両立は、絶対無理なはずです。
うっかり意見を言うと、また喧嘩になるので、言いません。

一番大切なものは何なのか、どの道を進むのが正解なのか、息子自身が答えを出すまで、だまって見守るしかないです。
1度しかない高校生活を楽しんで欲しい、それが私の願いでもあります。

でも、高校一年でアルバイトを12時間もさせてしまう環境に、ただただ申し訳ないと思う。

タイトルとURLをコピーしました