最強の貧乏飯カップラーメンと菓子パンは、最悪の組み合わせだった。




16時間ダイエットをして5キロほど痩せてから、ずっと体重は変わっていなかったのです。
現在はすっかり朝食なしの一日二食生活になれました。

1日二食は何を食べても太らなかったので、油断していました。

最近は、カップラーメンと菓子パンという超手抜きご飯ばかり食べていました。

これ、私にとっては最強の貧乏飯って思っていたのです。
3分待てばすぐに食べれる、200円前後でお腹いっぱいになるからです。

暑いし、疲れていて自炊する気力のない日が続いていたもんだから(言い訳)つい、カップラーメンに手が伸びる。
カップ焼きそばが好きです。
そして100円で買える菓子パンは私を幸せにしてくれました。

でもこれって最悪の組み合わせであることに気付く。

炭水化物セットともいう、糖質とりすぎになります。
あたりまえのように体重が増えてきました。

そしてお腹がぽっこりしてきた===

糖質過多になったら、疲れやすくなります。
自分で自分の首をしめていたようなものです。

やっぱり一人暮らしって、ラクだけど、こういう大きな落とし穴があります。
暑いけれど、ちゃんと自炊して、自炊無理なら惣菜買うとか、
とにかくカップ麺と菓子パンは、しばらくお休みしようと思います。

母子家庭時代、息子は、身体に悪いからとほとんどカップ麺を食べない子でした。

野菜野菜とわめいてくれたから、夕食には野菜中心の献立にしていたし、あの頃はちゃんとやっていたのです。
一人暮らしの息子は、今カップ麵もよく食べているようなことを言っていました。

理由は安いからだと思います。
たまにあってもヒョロヒョロで、心配になります。

毎日が発見ネットに連載をしています。
今となっては懐かしい母子家庭時代の出来事を書いています。

よろしかったらご覧になってください。

「こいつは使えない」高校生の息子がバイト先で言われ、DV父の言葉がフラッシュバック.../chii
モラハラDV夫との結婚生活、そして夫から逃げるまでを綴ってきましたが、夫の元から逃げて、はい、終了ではなく、その後現在に至るまでは乗り越えなければならない壁がたくさんありました。 モラハラDV夫から逃げたその後の生活、7年間の出来事を書いていきたいと思います。 【前回】DV夫から逃げて始めたワンルーム生活。高校生の息子...
タイトルとURLをコピーしました