電力会社から督促状が来ていた、危うく捨てる所だった

スポンサーリンク




疲れた身体を引きずって、帰宅。
まずポストを見ます。

またまたたくさんのチラシが入っていました。
ピザとかお寿司の宅配、そんなものワンルームの住人は頼むのでしょうか?

あ~またチラシばかりだと、ゴミ箱に捨てようとしたら。

電力会社から督促状が来ていました。

11月の分、払うのを忘れていたのです、支払い期日は12月13日。

11月の電気代は3236円でした。
1月14日までに支払いがないと解約とみなし、電気を止めさせていただきますと書かれていました。

危うくチラシと一緒に捨てる所だった督促状。
払っていないことを忘れていたら、1月の寒い時期に電気を止められる所でした。

あぶないあぶない。

そういえば、元わが家のポストにくる手紙は、すべて督促状ばかりでした。
夫は毎月毎月ギリギリまで払わないという生活があたりまえだと思っていたようです。
ちなみに家電は止められたままですが、もう解約したのでしょうか。

国民保険料も、ずっと滞納し保険証は持っていません。
俺は病気にならないと豪語していたけれど、現在67歳。
これからは医療費がかかるかもしれないのに。

別居中の夫には、できたら関わりたくないです。
でも夫のスマホの連絡先は私と息子の電話番号が一番上になっているらしい。

何かあったら、連絡がくるかもしれない。
それを思うと憂鬱になります。

今日は白菜と肉団子で中華スープを作りました。
サーモンが食べたくて買ってきた。
マリネにしようかと思いながら、そのまま食べてしまいました。

これが一人暮らしの特権?

タイトルとURLをコピーしました