パート14年目で初めての夏休み、5連休は引っ越しで終わる

スポンサーリンク




スーパーで働きだしたのは2007年、47歳の時です。
夫の束縛が強くて、外で働くのは禁止だったのですが、もうどうにもならないくらい貧乏になり内緒で働きにでました。

5年くらいはバレませんでしたでしたが、なんでいつも家にいないんだと問い詰められて、パートをしていることを告白したのでした。

家にいない女はいらない!出ていけ!と言われましたよ。
あれだけ貧乏で何を考えていたんだか・・・

パート14年目で初めての夏休み

海が近いスーパー勤務なので、例年夏は忙しいのです。
今年も海水浴客は訪れていますが、いつもよりは多くないかもしれません。

5連休できるのは優しい同僚のおかげ?

とにかく5日続けて休めるのは初めてのことです。
息子の引っ越しをするということでお休みをとることにしました。

かわりに出勤してくれる優しい同僚が二人いました。

二人は子だくさん主婦なので、もっと収入が欲しい組なのです。
だから人出不足の時は、立候補して、かわりに出勤してくれます。

休みたい人と稼ぎたい人、お互いに助かるってわけです。

はじめての夏休みは、引っ越しで消える予定

私が先にここを出て、翌日に息子が引っ越します。
その翌日に旧アパートの引き渡しがあります。

息子が物を投げて割ったままのガラスの引き戸があるので、たぶん敷金は帰ってこないと思う。
それどころか、もっとお金を請求されるかもしれません。
(ドキドキです)

最終日は市役所やら郵便局へ引っ越しの手続きに行く予定です。
手続きを終えたら、思い切りゴロゴロする予定。

いつかは5日間の夏休みをとって、沖縄や北海道に行く夢もあります。
夢で終わらないように、頑張らなければ。

タイトルとURLをコピーしました