ぼっちの休日、久しぶりに読書をしてみた

スポンサーリンク




お世話をしなければならない人(息子)がいないと、時間を持て余してしまうほど自分時間がたっぷりありました。

朝は7時起床。
ごみ捨てに行きます。

朝ごはんは、食パンに目玉焼き。
フジパンの本仕込み、ちょっと焦げすぎてしまいました。

ぼっちの休日、まずはローソン100へお買い物

缶詰二個と、にんじん、たまご、ビスコ、もちろん全部108円です。
甘いものは我慢しようと思ったのだけどビスコを買ってしまった!

乳酸菌が1憶も入っているって?
すごいじゃないか!と思わず買ってしまいました。
懐かしい味でした。

にんじん二本とツナ缶で、作り置きおかずにんじんしりしりを作りました。
にんじんがやっと安くなりやれやれです。

この量で一人だとあさってまで持ちそうです。

ぼっちの休日、久しぶりに読書をしました。

目が悪くなってから読書は敬遠してきたのですが、読んでみたら面白くて夢中になって読んでしまいました。

こんな本自分では買いません。
息子が捨てておいてと言った古本の山からみつけました。

有名な「思考は現実化する」の続編?
続編かはわからないとしてベストセラー思考は現実化すると同じナポレオンヒルです。

これ半世紀読み継がれている大人の教科書だそうです。
人生の黄昏に達した60歳で読むのはちょっと遅かったかもです。

印象に残った箇所。
・過去の扉を閉じよ、過去の扉を閉じたらあけないことだ。

なるほど~つい過去を振り返ってしまう悪いくせ、手放さいと・・・

・代償は必ずやってくる
良い種をまけば、良いことがやってくる
悪いことをすれば、いつか刈り取ることになる。

これ聖書の言葉に似ています。
誰も見ていないからという思いで、悪いことをしても、いつかはめぐりめぐって自分に帰ってくるということです。

先日100均のレジに長蛇の列ができていたのですが、80代くらいの高齢者(おばあさん)がスーッとずるこみをしたのです。
みんな並んでいますよ!ずるこみはだめと声をかけようと思ったけれどやめました。

この人は今までもずっとそういう生き方をしてきたんだなと思いました。
些細なことだけど、そんな小さな悪さも自分で刈り取ることになるのです。

タイトルとURLをコピーしました