DV加害者の表の顔、裏の顔

ボビーオロゴン容疑者が妻への暴力行為で逮捕されました。

DV加害者は表の顔と裏の顔がある

警察に通報するってよっぽどのことだったんだと思います。

本人は暴行しいていないと、犯行を認めていません。
ボビーオロゴン容疑者は、タレントでどちらかと言うとお笑い系だと思っていました。
私も面白い人だなと思っていたのですが、あれは表の顔だったですね。

奥さんのインタビューを見ました。
離婚届けをつきつけられる、すぐに出ていけと言われていた、そして気にいらないことがあると暴力をふるわれたと答えていました。
これが裏の顔です。

インタービューを見た感じ、奥さんも我慢の限界を超えたんだと感じました。

私も思い出したくない過去ですが、何回も警察を呼びました。

まだ脳裏にやきついています。

刑事さんが逮捕しましょうか?と私に聞いてきました。
牢屋に入れることができると言われたのです。

迷った末に、断りました。
それを何回か繰り返し、夫は変わらないとあきらめました。

最後に警察への通報が、別居のきっかけになりました。

ボビーオロゴンさんはきっと変わらないと思う。
奥さん、早く決断した方がいいのに。

このコロナ禍で、DV男がどんどん増殖している気がします。
見えない場所で泣いていたり、震えていたりする人がいるのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました