自分の命より大切なもの

今日、息子は自転車で家庭教師のバイトに行きました。
夜の自転車はちょっと心配です。

ところで、読者の皆様の自分の命より大切なものはなんですか?

たとえば、わが夫の場合は、お金と答えると思います。
お金お金とお金が一番だと言い続け結果的には下流老人になり、現在は家族を失い一人で生きています。
仕事場と家の往復で、何を楽しみに生きているのだろうと思います。

私の自分の命より大切なものは、子供の未来です。

自分の命を捨ててでも守りたいものは、やはり子供です。
そして子供の未来。

結婚を失敗して子供たちを巻き込んだと感じていました。

一人で生きていく力を身に着けてほしいとずっと思ってきたけれど、その道筋が見えてきたと感じて少しは肩の荷がおりてきました。
娘はもう大丈夫かも・・・、頼りになるパートナーができました。
息子も私が想像していた以上にアクティブな大学生活をおくっています。

私がいろいろ心配しなくても、子供はちゃんと育っていたということです。

私は今年60歳になります。
もう嫌なことはなるべくしないで、楽しいことを優先しようという考えに変わってきました。
いつ何が起こるかわからないのが人生です。
新型肺炎が流行したり、大きな地震が起こるかもしれません。

自分の命より大切な子供たちが、私がいなくなっても生きていけるようにする、そのために頑張ってきました。

社会にかえすという言い方をしている人もいますね。
息子もあと何年かで社会人です。
私の役目は終わりに近づいています。

タイトルとURLをコピーしました