令和になってから残酷な事件ばかり

スポンサーリンク

また残酷な事件が起きてしまいました。

京都アニメーションの放火事件です。
アニメはよく知らない私でもけいおんは知っていました。

ホテルニュージャパンの火災での犠牲者が33人。
今回も同じ33人の犠牲者が出てしまいました。

令和に入り、残酷な事件ばかり続いているような気がします。

今回お亡くなりになった33人の方には、家族もおられ友達もいたと思います。
どれだけ多くの方が深い悲しみを与えてしまったのでしょうか。

今日は職場で嫌な事があり、へとへとになり帰宅。
身体もしんどくて、もう生きているのがつらいななんて思ってしまいました。

突然人生の幕を下ろしてしまった方の無念を思うと、私は、なんて小さな悩みを持っているのだと反省しています。

娘のことも、本当は心配でたまりません。
心配してもどうにもならないことです。

息子の受験でよくわかりました。

私がいくら心配しても何もしてあげることはできませんでした。
本人が乗り越えるしかなにのです。

だから娘も自分で乗り越えるしかないのです。

それにしても、本当にこれからの日本はどうなっていくのかと心配になります。
いつ事件に巻き込まれるかわからない時代になってしまいました。