やっと自立?息子が、話さなくなった

スポンサーリンク




今日は、まるで台風のような雨と風で、職場についた頃は、びしょびしょになってしまいました。
あんな暴風雨の中、買い物に来るお客様は少なく、とてもひまでした。

大学生になった息子は多忙になりました。

スポンサーリンク

そのせいか息子はあまり話さなくなりました。

夕飯も一緒に食べるのは、週一回程度です。
最近、私はいつも一人で夕飯を食べています。

寂しくないといったらうそになります、いつも一緒に夕飯を食べていたのですから。

やっと自立に目覚めたのだと思います。

浪人生の時は、家にこもっていて話す相手もいなかったわけで、私が仕事から帰宅するといろいろ話しかけてきました。

寂しかったのだと思います。
誰かと話したかったのだと思います。

今は、友達も話し相手もできて、母親の私と話す必要はなくなったのでしょう。

この時期、空の巣症候群に苦しむ母親は多いと思います。
自分が必要とされなくなるという寂しさはよくわかります。

母子家庭の場合、その気持ちは大きいと思います。

でも、慣れるしかない。
時間がたてば、その感情はなくなっていくと思います。

そう言えば、娘とも二か月会っていません。
娘には、新しい彼ができたようです。

タイトルとURLをコピーしました