生きづらさを感じている人は、10人に1人・・・



先日ある本を読みました。

同じ悩みを持っている友人から借りていた本です。

生きづらさを感じている人って、今や10人に1人いると書かれていました。

なんで、この本を読もうとしたか。

息子が生きづらそうだったからです。
自分は、普通じゃない、ほかの人と違うとよく言います。

そんな時、私が答えるのは、
ほかの人と違って当たり前!ほかの人と全部が全部同じなわけがない。
それは個性というもの。

普通は何が基準なのかという話もよくします。

ようするに、
人には秀でている所もあり、劣っている所もあるということ。

完璧な人なんていないのです。

そして、悩みのない人間なんて一人もいないってこと。

悩みなんてないような顔して生きている人はたくさんいます。
でも、人間だれしも抱えてる問題はあると思うのです。

そんなことが、いつか息子に理解してほしいと思っています。

さぁて、寝ます。
明日はお休みなんで夜更かししてしまいました。

(^-^;

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク