清宮幸太郎君、さわやかな18歳



日本ハムと契約を満了した清宮幸太郎君の記者会見を見ました。

とても、さわやかな好感が持てる18歳です。

夢であったプロ野球選手になれるのです。

目がキラキラしていました。
夢と希望でいっぱいでした。

記者会見の受け答えも、また好感を持ちました。

なんというか、すれていない!

親御さんがちゃんと育てたんだななどと思いました。

いつも清宮君を見て、思うのは、わが息子と同い年なのに、すごくしっかりしているということです。
この人は、絶対に成功すると思います。

さわやか好青年、応援したいと思います。

もうずいぶん前の話になりますが、元巨人軍の清原和博選手のプロ野球界デビューを思い出しました。

ドラフト会議での涙は、今でも覚えています。
巨人軍に裏切られてしまった。
あの時に、大人の汚い世界を垣間見てしまったのかもしれません。

それが原因とは言いませんが、活躍したのち、転落の人生を歩んでいます。

清宮幸太郎君は、さわやかなままの青年でいてほしいと思います。

ついでに、わが息子も夢が叶いますように・・・

追伸
ブログの名前をまた変えました。
明日は明日の風が吹くという名前のブログ、たくさんあるみたいなのです。

なんか真似したみたいで、申し訳ないので変えました。

また元気に笑おうね。

二年前に書いていたブログの名前です。

笑う門には福来る!
笑顔で過ごしたいと思っています。

訪問くださりありがとうございました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク