貧乏母子家庭に朗報!! 給付型奨学金

スポンサーリンク




a0007_002061

今日は、職場のスーパーで、レタスが150円で売っていました。
みなさん、喜んで買っていかれました。

私も、もちろん買ってきました。
久しぶりに食べたレタス、シャキシャキして、とても美味しかったです。
そして、サンマも久しぶりに焼いてみました。

サンマ、あんまりいい思い出がなくて・・・
DV夫が、生焼けだ、焼き過ぎだと文句ばかり言い、うまく焼けていないとゴミ箱へポイでしたから。

でも、たまには息子にカルシウムを取らせないとと思い久しぶりに焼いてみました。
その息子、本当に久しぶりのサンマなので、食べ方がわからないと言いました。

そしてなんと、スマホでサンマの食べ方を検索して、それを見て、きれいに食べました。
びっくりです。
今の子って、なんでもスマホ&ネットなんですね。

スポンサーリンク

さてさて、大学の月3万円の返済しないでいい給付金型の奨学金を、政府が来週にも決定しそうだという記事を見ました。 月3万円はありがたい!!貧乏母子家庭に朗報だ~と喜んだのですが、 よく見ると、住民税が非課税の世帯が対象でした。

_| ̄|○

住民税が非課税って・・・
年収100万円以下の世帯です。

わが家は、貧乏ですが、100万円は超えていますし、住民税も給料からひかれていますので、該当せずでした。

高校の総合の成績が4以上の学生が対象だということでした。
勉強が好きで、大学へ進みたくても、進めない貧困家庭の子供はたくさんいると思います。

決定すれば、やはり良いことだと思います。

DV夫が、今、非課税世帯となっていますので、息子は夫の世帯に入れば、給付の希望は出せるかもしれません。
でも、帰りたがらない息子です。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました