ブログを、書き続ける意味



a0001_016740

先ほど、パソコンを開けたら、アドセンスから一周年おめどうのメッセージが来ていました。
そうか、今日で丸一年たったんだなぁと、気が付きました。

ちょうど一年前に、貧乏びんぼー!息子は受験で食べ盛りを書き始めました。
ブログを書くことを進めてくれた方が、このブログ名をつけてくださったことを思い出していました。

息子は、その時まだ高校一年で、受験まではほど遠く、違和感もあったけれど、
私がこのブログを書く意味、そして目標は息子を希望の大学にすすませることでした。
だから・・・よく食べる息子が、大学受験をめざす日々の記録にはぴったりだと思いました。

DVで、モラハラな夫の元から脱出し、まだ三か月位しかたっていなかったので、とにかく必死でした。
今も必死ですけど・・・

息子と娘にはつらい思いをたくさんさせたので、もう親のために犠牲になってほしくない、
貧乏の連鎖なんてさせたくない、幸福な人生をおくってほしい、

そう思う気持ちは、ひと一倍だと思います。

この一年、いろいろありました。
実家が売却され、壊されてなくなってしまったこと。
兄が、倒れて危篤、奇跡的に回復したこと
母の認知症が進み、老人ホームに入ったこと。
そして、一番うれしかったのは、娘の摂食障害過食症がなおったことです。

ブログを書くのが日課となり、楽しみになっていた今年の二月、パスワード解読により、
自分のブログを盗まれて書けなくなるというトラブルを起こしてしまいました。

私の身体の一部分をもぎ取られたような気持になり、精神状態はおかしくなりそうでした。
8か月築きあげてきたものでしたから・・

そして、コメントや記事などで、いろんな方に迷惑をかけてしまいました。

私はとろいのか天然なのか?
前代未聞のばかだなと思います。

世の中には善人ばかりではないということも悟りました。

私はダメな母親だな~とつくづく思います。

まだ、17歳の息子に、経済的にも精神的にも助けてもらっちゃっています。
今から、息子に背負ってもらってどうするんだ?という気持ちです。

勉強に専念してほしい、
それが正直な気持ちですが、未だに息子にはお父さんの所へ帰れと言ってしまいます。

お父さんと暮らした方が幸福なのでは?と時々思うからです。

でも、帰りたがらない息子、
そして、老後の面倒はみると言ってくれる息子。

そんな言葉は聞きたくない、
迷惑かけたくない、

しっかりしなっきゃ~と思います。

そんなわけで、ブログ二年目突入です。

たかがランキング、されどランキング。
私の気持ちは、インポイントを押してくださる方が、
私の人生そのものを応援していただいているような気がするのです。

本当に励みになります。
今後ともよろしくお願いします。

追記
貧乏カテゴリーが好きです。
ひまわりさん、おめでとう!一位ですね~
応援してます。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク