卒業式、最悪の事を考えてしまいました。

春の嵐の中、今日、卒業式を迎えた高校生は多いと思います。

わが息子も卒業式でした。

昨日も電車に乗るのが怖くて、学校に行くのが怖くて、でも頑張っていったと言っていました。

そして、今日は普通に起きて、普通にでかけていったので大丈夫だと思っていました。
でも、5分後に帰ってきました。

電車に乗り遅れたと言っていたけれど、怖くなって帰ってきたのだと思いました。
黙って見守っていたら、またすぐにでかけていきました。

私もそのあと、学校へ向かいました。

卒業式が始まり、息子は普通に入場してきました。

卒業式に出れた。
良かったと思ったら、涙があふれてきました。

夫婦で卒業式に出席している方もたくさんいて、PTA会長が今まで支えてくれた両親に感謝を忘れるなという挨拶をして、
また泣けてきました。

私は息子の苦しみに気が付いていませんでした。
こんなにひどくなっているとは、思いませんでした。

(私はちゃんと支えていなかった。)

教室に行き、ホームルームを生徒と保護者で受けました。

そこでまた生徒が一人づつ、感謝の言葉を述べたのですが、息子は小さな声でもなんとか言えていました。
本当は、怖くて逃げたくてたまらなかったのだと思います。

その後、担任の先生が、話をしました。

先生はいいクラスだった、最高のクラスだったとおっしゃり涙を流していました。

これからは、自分の足で歩いていく時に、社会の風は冷たく感じると思う。
今までは、保護者や先生が、風に当たらないように、守っていたけれど、これからはそれがない。

苦しい事つらい事もあると思うけれど、頑張って乗り越えてほしいとおっしゃいました。

そして、最後におっしゃった言葉は、絶対にやってはいけないこと。

親より先に死ぬな。
それだけはだめだ。

そうです。

死んでしまったらすべてが終わりです。

ホームルームが終わると、息子は一番先に、逃げるように、教室を出ました。

ママ友さんが、心配そうに、
あれ?K君どうしたの?顔色悪いし・・
どこへ行ったのだろうと言いました。

逃げたんだと私は思いました。

今までの私だったら、なんで逃げたの?と息子を責めたかもしれません。
でも、もう責めません。

息子の苦しみがわかったから。

帰宅したら、卒業式に出れてよかったねと言おう。
3年間よく頑張った。
勉強もよくがんばったと言おうと思っていました。

でも、二時間たっても、三時間たっても帰ってきません。

私は最悪のことを考えました。

先生が言ってたじゃない。
親より先に死ぬなって。

まさか。

そこまで私は追い詰めたのかと思うと、心臓がドキドキしてきました。

LINEをしても既読にならないので、さらに不安になりました。

いろいろ反省しました。
なぜ、息子を追い詰めてしまったのか。

弱いのはだめ。
強くなれ。
何回も何回も突き放しました。

母さん、助けて。

そんな言葉聞きたくないと何度も突き放しました。

息子に自立してほしかったからです。

今、帰宅しました。

生きていてよかったととっさに思いました。

三か月、アパートの自室にこもって勉強だけをしていました。
息子がおかしくなったのは、センター試験が終わってからでした。

浪人は絶対にだめ。
頑張れと言い、私は息子を追い詰めていました。

後悔しても仕方ないですが・・・

ただ、今は生きていてくれてありがとうと思います。

今日は、図書館に行って勉強していたらしいです。

甘やかしすぎるのもだめで、突き放すにもほどがある、子育てって本当に難しいと思います。

私と息子は、このままでは倒れません。
頑張ります。

長文を読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク