傷を持つもの同士の暮らし



DVモラハラの夫と別居して、丸三年たちました。

なんだか必死に生きてきた感じがします。

ブログを書き始めてから3年。

逃げてきてからの日々のことを書いてきました。

いろいろあったなと思います。
夫から逃げてきて、はい、それで終わりではありませんでした。

次から次へと問題は起こりました。

幸せだって思う時間もあったし、もう嫌だと思うこともたくさんありました。

私と息子、お互いに頼りあっているんだよなぁと最近気がつきました。

傷を持つ者同士の暮らしです。

私は、息子に強くなってほしかったのは、自分が弱いから、助けてほしかったから。
いろんな面で、助けてほしかったのです。

ところが息子も傷だらけの人間で、まだまだ子供でした。

もうちょっとだと思う。

息子が大学受験を乗り越えたら、強くなっていくのではないかと期待しています。

私は私で、子供に助けてもらうなんて、甘い考えを捨てることにします。

ではまた。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク