強くないと生きていけない時代になった。




今週は、体調がイマイチな一週間でした。
急激な暑さにやられ、自分の身体を過信していたと反省しました。
今朝は身体が熱くて目がさめ、測ってみると37度、微熱です。

以前はたくさん食べて、たくさん眠れば、疲れはとれていたのだけど、そうはいかなくなった気がします。

一人暮らしになって、食生活が乱れました。
自分のためにだけ作るご飯は、張り合いがなく、さらに手抜きになり、好きな物だけ食べていました。

野菜が高騰していたので、野菜を敬遠していたけど、それじゃだめ。
栄養が偏って、体調を崩せば、医療費がかかります。

そんなことに気が付いた一週間でした。

強くないと生きていけない時代になった

コロナがなかなか収束しない、戦争が終わらない、この異常な暑さ、そして地震や台風などの災害はいつおこるかわからない。
恐れを持つなというのが、ムリなことな気がします。

私はどちらかというと、弱い人間だったと思う。

「お母さん、寝てばかりいたよね」

先日、娘に言われて思い出したのだけど、夫と同居中は、時間があればベッドの中で横になっていたのです。
もちろん夫がいない時だけで、夫の前ではしゃんとしていました。

精神的にきつかったのだけど、私が精神を病まなかったのは、信仰を持ったからだと思います。
教会に行くのも邪魔した夫でしたが、神様の存在が私を徐々に強くしてくれました。

今も、敬虔なクリスチャンとはとてもいいがたいですが、いろんなことを乗り越えることができました。
これからは、ますます強くなければ生きていけない時代になっていくと思います。
精神的にも肉体的にもです。

今日は礼拝を休んでしまいました。
牧師に連絡すると、みんなで祈るからねと返事をくれました。
祈りがきかれたのか、熱が下がりました。

もしかしたらコロナ感染?の不安は消えていきました。
祈りの力はすごいです。

私の一番の願いは、子供、そして孫が幸せに生きていくこと。
どんな時代になっていくかわかないけれど、芯の強さは絶対に必要になっていくと思います。

強くあれ、雄々しくあれと祈っています。

先日100均で買ってきたこれが、熱さまシートの役割とはたしてくれました。

dav

今日の夕飯は、鶏むね肉で鶏チャーシューを作りました。
鶏むね肉は、疲れをとる成分イミダペプチドが含まれているので、積極的にとっています。
安いのに優秀な食材です。

明日からまた頑張って働きます。

タイトルとURLをコピーしました