息子の同級生は、今年社会人になる。ビンボーなのに大学院行くって・・・

スポンサーリンク




バス停で咲いていた花です。
すいせん?
花の名前はよくわかりませんが、雪が降りそうなくらい寒い中、可愛く咲いていました。
今日は、帰宅後の焼き芋が美味しすぎて、疲れが飛びました。

息子の同級生たちは、今年社会人になります。

息子は、中学時代にいじめにあい、高校でも人間関係に悩み、地元の友達とは、ほぼ付き合いを断っています。
その友人たちは、順調にいけば、今年4月に社会人になるはず。

私もママ友とは、一切付き合っていないので、就職の話はまったく耳に入ってきません。
息子も本来ならば、あと二か月で社会人のはずだったのです。

いいな~社会人。
これで肩の荷が下りたって思うのかな?

息子は一浪した上に、大学院に進むと決めています。
4月から4年ですが、工学部なのでだんだんと勉強が忙しくなってきたようです。

ビンボーなのになぜ?大学院

息子自身も、迷っていました。
同級生と比べると、社会に出るのが3年遅れます。
社会人になる時、25歳になってしまいます。

それでも大学院に進むと決めたので、私は何も言えません。
早く就職してほしいと思った時期もありましたが、今は、好きな道を歩んでほしいと思っています。

「俺、ひきこもりになる」と何度聞いたことか。
喜ぶべきなんだろうけど、ほぼ連絡をしてこなくなりました。

もう本当に遠くへ行ってしまったななんて思います。

夕飯は、圧力鍋で大根と豚肉の角煮を作りました。
今日は大根がトロトロにできて、成功です。

タイトルとURLをコピーしました