首都大学東京が、東京都立大学に戻ります

今日は、東京へ行ってきました。
三連休明けということもあり、サラリーマンの方はお疲れのように見えました。

どんな災害があっても、仕事をしなくては食べていけません。
生きていくって大変だなと思いました。

首都大学東京が、東京都立大学に戻ります。

息子は首都大学東京を目指していました。
前期で見事に落ちましたが・・・

息子は行きたかった大学がまだ気になるのでしょうか?
来年の入試要項を見て、首都大学東京のレベルがすごく上がっていたと話していました。

東京都立大学に戻ることで、人気もでて難関大学の仲間入りすると言われています。

首都大学東京は、キャンパスの雰囲気がすごく良くて、気に入ったそうです。
そのキャンパスはドラマの撮影にも使われるているとか。

首都大学東京は、今年もすごい倍率だったのです。

人気がありました。
それを見てビビりましたからね、息子は。

貧乏だから国公立しか行けない。
その思いが心の奥底にずっとあったそうです。

今は、通っている大学でそれなりに楽しんでいます。
今日は、飲みに行くとか?
いっちょ前に・・・
そして来週は、友人と山に登るらしい。

俺は友達が一人もいない、俺はひきこもりになると言っていた息子です。
友達ができたことが何よりもうれしいです。

国立がだめで、私立大に行っていたらたぶん500万円の奨学金を借りることになったとおもいます。
莫大な借金を負って、私も息子も精神を病んでいたかもしれません。

祈って祈って祈りまくった私に、神様は救いの手を差し伸べてくださったと今でも思っています。

では・・・

タイトルとURLをコピーしました